名探偵コナン映画の犯人がツイッターでバラされる!対策方法はある?

コナン

名探偵コナンの映画といえば、コナンファンにとって年に1回のお楽しみですよね♪

しかし、毎年この映画の犯人がツイッター(Twitter)でバラされてしまうという残念な事態が多発しています…。

映画を見ることで分かるはずの犯人が先にネタばらしされてしまうなんて気分は最悪ですよね!

では、映画の犯人はどんな風にバラされているのでしょうか?

また、バラされないためにどう対策をすれば良いのでしょう?

今回は名探偵コナン映画の犯人をツイッター(Twitter)でバラされないためにできる対策を紹介していきます!

 

名探偵コナン映画の犯人はツイッターでどうやってバラされてる?

では、名探偵コナンの映画の犯人は、ツイッター(Twitter)でどんな風にバラされてしまっているのでしょうか?

その手口を見てみましょう!

 

映画を観たいというツイートへのリプライ

一つ目は、「名探偵コナンの映画を観たい!」とツイートしている人にリプライでバラす方法です。

まだ映画を観ていないということを知った上で、「犯人は○○ですよ」などとリプライを送ってくるんですね。

犯人をはじめとした重要なネタバレをリプライで送られてくることもあるようです。

 

犯人の名前でいいね&リツイートしてくる

他にも、表示される名前を犯人の名前に変えていいねやリツイートしてくる人もいます。

いいねやリツイートはじっくり見るものではありませんが、パッと目に入ってくるもの。

そこに犯人の名前が表示されたとしたら一気に冷めてしまいますよね…

 

名探偵コナン映画の犯人がツイッターでバラされる!検索してはいけないハッシュタグは?

ツイッター(Twitter)上でのリプライやリツイート以外でも映画の犯人がバラされてしまうこともあります。

それは、犯人の名前や内容をツイートでネタバレしている場合です!

犯人の名前がどこでバラされているかは、バラす人次第ではあるので、定かではありません。

でも、犯人をツイッター(Twitter)でバラされるために、映画を観るまで以下のハッシュタグは見ないことをオススメします!

  • #コナンネタバレ
  • #コナン映画ネタバレ
  • #映画名
  • #コナン映画犯人

 

絶対ではありませんが、上のハッシュタグで犯人の名前や映画のネタバレがされる可能性は高いです。

名探偵コナンの映画を観に行って終わるまでは、上記のハッシュタグで検索することは避けるのが良いでしょう。

 

名探偵コナン映画の犯人をツイッターでバラされない為の対策

名探偵コナンの映画は大人気作品なので、毎年犯人をツイッター(Twitter)でバラしてくる人は存在します。

そんな人に出くわしてがっかりしないためにも、できる対策をご紹介していきたいと思います!

 

映画を観に行くことをツイートしない

一つ目は映画を観に行くことをツイートしないということ。

映画が公開されることも、観に行くことも嬉しいことなので、ツイッター(Twitter)に上げたい気持ちは分かります!

ですが、犯人をバラしてくる人はそういった人を狙った上でリプライやリツイート、いいねをしてきます。

ツイートしたい気持ちをグッと抑えることが対策につながるでしょう。

 

アカウントを非公開にする

2つ目はアカウントを非公開にする方法です。

アカウントを非公開にすれば、犯人をバラしてくる人の目にあなたのツイートが止まることはありません。

同じ趣味を持つ人と交流するためにアカウントを作ったのに!という人も、映画を観に行くまで一時的にでも非公開にしておけばOK!

映画を観終わってからアカウント公開に切り替えましょう^^

 

関連するキーワードをミュートにする

他にも、コナンに犯人に関するキーワードをミュートにすることで表示させない方法もあります。

『設定とプライバシー』内の『通知』から『ミュート済み』を選び、『ミュートするキーワード』を追加しましょう。

『犯人』『コナン』や映画の名前などをミュートにすることで、関連するツイートが通知やタイムラインに上がらなくなります。

他の対策方法と合わせて使うのがオススメです^^

 

映画を観に行くまでツイッターを見ない

これは最終手段とも思えますが、映画を観に行くまでツイッター(Twitter)を見ないのが一番確実な方法です。

ツイッター(Twitter)を開きもしなければ、犯人をバラされる心配もありませんからね^^

特に見る専の人にはツイッター(Twitter)を見ないようにすることは難しいことではないでしょう。

しかし、連絡手段の一つとしてツイッター(Twitter)を利用している方には厳しいかもしれないですね。

その場合は、他の対策方法を複数合わせてやってみてください!

何もしないより格段にバラされない確率が上がりますよ!

 

まとめ

今回は名探偵コナン映画の犯人をツイッター(Twitter)でバラされないようにする対策方法をお伝えしてみました。

ツイッター(Twitter)を開かないのが一番の自衛にはなりますが、難しいのであれば他の方法を試してみてくださいね!

これから観に行こうとしている人に対して、わざと犯人をバラすというのは悪質ですし、落ち込みますよね。

がっかりした気分を味わわないためにもまずはできる対策を行っていきましょう^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました