ワンピースキングの種族を考察!火や羽と正体は関係がある!?

ワンピース キング 種族 ワンピース

ONE PIECE(ワンピース)で百獣海賊団の大看板であるキング

現在はマルコとの勝負がつき、ゾロを仕留めようと躍起になっています。

その外見はすごく特徴的で、普通の人間ではない外見をしていますよね。

そんな謎多きキングの種族とは一体何なのでしょうか?

どんな種族か判明すれば、キングに関する大きな謎の1つが解決されることでしょう。

そこで今回は、ワンピースのキングの種族について考察してみようと思います!

 

キングの種族は超希少な種族!?

ワンピース951話で、ビックマムがキングの事を仲間に勧誘しているシーンがあります。

その理由が、キングの種族がまだ万国(トットランド)に存在していない種族だからなのです。

正確には、万国にいない3種類の種族のうちの1つがキングの種族だと言っています。

ビックマムが作った世界中の種族が集まっている万国にもいない種族ですから……。

キングの種族が、超希少な種族であることは間違いありません!

一体どんな特殊な種族なのか気になりますね。

 

キングの見た目の特徴

百獣海賊団の大看板であるキングですが……。

かなり特徴的な見た目をしていますよね!

何か外見的特徴から種族が分かるかもしれません。

キングがどんな見た目なのか見てみましょう!

 

黒い羽が生えている!

キングの見た目は、全身黒ずくめの恰好で黒い羽根を生やしていますよね!

どこか空島の住民の羽を思い浮かべますが……。

色も大きさも違っているのでおそらく別物でしょう。

この羽はキングの種族に関係がある可能性が考えられますね!

 

常に燃えている!

キングの異名は、『火災のキング』

その異名を象徴するようにキングの背後には、常に炎が出ていますよね!

これはキングの種族というよりは、悪魔の実の能力に関係があるかもしれません。

キングの能力は、『リュウリュウの実の古代種モデル・プテラノドン』です。

今のところは炎を吐いたりはしてはいませんが……。

カイドウの熱息(ボロブレス)に匹敵するような炎が出せる可能性もありますよね!

 

キングの種族は何!

キングの種族が、超希少な種族だということは分かりましたが……。

一体何の種族なのでしょうか

考察してみましょう!

 

キングの火や羽は種族と関係がある!?

キングの外見的特徴に、背後の火や黒い羽根が挙げられるでしょう。

キングは通常時でも背後の火は、なぜか燃やしっぱなしにしています。

それに、背中の黒い羽根も常に出しっぱなしにしているようなのです。

これは、火も羽も種族的特徴から隠したりしまったりするのが不可能なのではないでしょうか!

つまり、キングの火も羽も種族に直接関係したものだという可能性があります。

キングの種族は、黒い羽根が生えていて火が常に発火するような種族というものでしょうね!

 

キングの種族は空島と関係が!?

体に羽が生えている種族といえば、空島の住民ですよね!

しかし、キングの羽とは全然違うので関係がないように思えますが……。

もしかすると、キングは突然変異種で羽の色も大きさも変わったのかもしれません。

そう考えれば、異形なキングの姿から空島を追放され百獣海賊団に入ったとも考えられます。

可能性的には低いですが、こうなっても面白い展開にはなりそうですね!

 

まとめ

今回は、ワンピースのキングの種族についてを考察してみました!

ワノ国編の終盤でも一向に明かされていないキングの種族ですが……。

私的にキングの種族は、外見の黒い羽根と炎に関係がある種族だと思っています。

今までに登場したことがない種族なのは、間違いないでしょう。

一体どんな種族なのか明かされるのが楽しみですね!

 

タイトルとURLをコピーしました