ワンピースのやばい伏線ランキング!凄すぎて鳥肌がwww

ワンピース やばい 伏線 ワンピース

ONE PIECE(ワンピース)といえば、伏線の宝庫ともいえるような作品ですよね!

そんな伏線の中にも凄すぎて鳥肌ができるような、やばい伏線が数多くあります。

伏線を見つけた時の衝撃と興奮はたまらないものがありますよね。

これまでに一体どんなやばい伏線があるのか気になりますよね。

そこで今回は、ワンピースでこれまでに判明しているやばい伏線をランキングにしてまとめてみました!

なお、一部ジャンプのネタバレ要素も含んでいますのでご注意ください!!

 

ワンピースのやばい伏線ランキング概要!

まずは、今回のランキングの概要を見てみましょう。

皆さんもご存じであるワンピースの伏線の数々。

ワンピースを読むうえで楽しみにしていることの1つですよね。

その中でも、「驚愕した!」、「気づかなかった!」などのやばい伏線があると思います。

伏線回収するまでの話数がだいぶ離れているのもやばい伏線といえるでしょう。

今回のランキングは、そんなやばい伏線の数々を私の独断と偏見で15個厳選したものです。

違った考えも多くあるとは思いますが、共感できるような伏線もあると思うのでぜひご覧ください!

 

ワンピースのやばい伏線ランキングベスト15!

それでは早速ワンピースのやばい伏線のランキングベスト15を見ていきましょう!

ぜひ、楽しみながらご覧になってください。

 

15位 『エースにもらった謎の紙の正体!』

まず15位は、アラバスタでルフィエースにもらった紙切れの正体です。

エースは、この紙が自分とルフィを引き合わせるから大切に持っておくように伝えていました。

一体どういうことなのかと思っていましたが……。

これがスリラーバーグ編でビブルカードであることが判明しましたね!

この紙が使用者のいる方角と生命力を表してくれるという優れ物です。

どんな構造で作られているのか気になりますね。

 

14位 『ローラのビブルカードの持ち主!』

14位は、スリラーバーグ編でナミがもらったローラのビブルカードの持ち主です!

ローラからもらったビブルカードの持ち主は、当時はすごい海賊としか分かっていませんでした。

ですが、ホールケーキアイランド編でなんとそれが四皇ビッグマムの事だと判明しましたね。

そのビブルカードのおかげでナミは危険を逃れています。

もしかしたら、ローラはここまで見越してビブルカードを渡したのかも!?

いつかナミとローラの再会があったらいいですね!

 

13位 『ナミがTシャツしか着なかった理由!』

13位は、昔のナミがTシャツしか着なかった理由です!

おしゃれにいろんな服を着こなす印象のナミですが……。

実はナミが仲間になる前は、肩が隠れるくらいのTシャツ姿しか見せたことがないのです。

これは皆さんも知らない方が多いのではないでしょうか。

その理由としては、肩に入ったアーロンの入れ墨を隠すためです。

仲間だと思っていたナミが、アーロン一味に所属していたという衝撃的な伏線でしたね。

 

12位 『グランドラインが楽園と呼ばれている理由!』

12位は、グランドラインが楽園と呼ばれている理由です!

バラティエ編でゼフがルフィにグランドラインを『楽園』と呼ぶ奴らがいることを伝えました。

グランドラインも相当つらい環境なのにどうしてなのでしょうか?

その理由は、後半の海『新世界』が過酷すぎて、前半の海が楽園に見えるという意味でした!

私も初めて知ったときは納得しちゃいましたね(汗)。

 

11位 『エースのタトゥーの意味!』

11位は、エースの腕にあるタトゥーの意味です!

エースの腕には、ASCEでSには×がついているタトゥーをしています。

エースの綴りは、ACEなので書き間違えてしまったのかと思いますよね。

ですが実は、子供の頃に義兄弟になったサボを思う気持ちが込められています

サボが死んでしまったと思ったエースは、サボを忘れないように体に書き込んだのでしょう。

エースの兄弟に対する絆が伺える伏線ですね!

 

10位 『ラブーンと約束を交わした海賊!』

10位は、ラブーンと約束を交わした海賊です。

これも有名な伏線ですよね!

グランドラインの入り口であるリバースマウンテンの双子岬にいる巨大クジラ、ラブーン

50年以上前に仲間になった、とある海賊団を待ち続けていました。

スリラーバーグ編でその海賊団というのがブルックの所属していた「ルンバー海賊団」と判明しました!

伏線が103話で張られ、回収したのが459話という356話ぶりの伏線回収です。

物語序盤の伏線でしたから忘れていた人も多かったのではないでしょうか?

ラブーンとブルックの再会が描かれて欲しいですね!!

 

9位 『白ひげ海賊団の2番隊隊長!』

9位は、エースの前にいた白ひげ海賊団の2番隊隊長です!

エースが白ひげ海賊団の2番隊隊長になる前はずっと欠番だったことが言われていました。

ですが、ワノ国編で昔、白ひげ海賊団の2番隊隊長を務めていたのが光月おでんだと判明しました!

伏線が552話で張られ、回収したのが956話という404話ぶりの伏線回収です。

おでんの事を相当信頼していたからこそ、ずっと欠番にしていたのかもしれませんね。

そのポジションをエースに譲ったということは、エースも仲間からの信頼は厚いと言えるでしょう!

 

8位 『レイリーの見せた覇気は流桜だった!』

8位は、シャボンディ諸島でのレイリーの見せた覇気は流桜だったことです。

シャボンディ諸島で魚人のケイミーは、首輪をつけられ捕まってしまいました。

その首輪は鍵がなければ外れず、無理に外すと爆発するというものです。

ですが、たまたま居合わせたレイリーが鍵も使わずにその首輪を外しケイミーは助かりましたね。

これが、ワノ国編で武装色の覇気の上級技である「流桜」だったことが判明しました!

伏線が504話で張られ、回収したのが947話という443話ぶりの伏線回収です。

首輪を外せたのが覇気の力でしかも、ただの覇気ではなかったのは驚きでしたね。

 

7位 『黒ひげの人の倍の人生の謎!』

7位は、黒ひげの「人の倍の人生」の謎です。

エースが、黒ひげが戦う前に言った「人の倍の人生を生きている」という台詞。

これがワノ国編の過去回想で、黒ひげが生まれてから1度も眠ったことがないからと判明しました!

眠ったことがないから人の2倍活動していられるという意味だったのですね。

伏線が440話で張られ、回収が966話という526話ぶりの伏線回収です。

どうして黒ひげはそんなことが可能なのか気になりますね。

 

6位 『三兄弟の盃の影!』

6位は、三兄弟の盃の影についてです。

ルフィとエースの幼少期に兄弟の盃を交わした描写があると思います。

その時になぜかもう一つ盃の影が見えるんですよね。

なんとその盃の影がもう一人の兄弟である「サボの影」だったことが判明しました!

伏線が558話で張られ、回収が585話という27話ぶりの伏線回収です。

すぐに伏線が回収されましたが、誰もが見落としてしまうような細かな伏線でしたね。

 

5位 『最後の島ラフテルの由来』

5位は、グランドラインの最後の島ラフテルの由来です。

今まで名前しか明かされていなかった伝説の島でした。

なんとロジャーの過去編で、ラフテルはロジャーがつけた名前だったことが判明しました。

そして名前の由来がラフテル(Laugh Tale)、つまり『笑い話』だということも!

伏線が105話で張られ、回収が967話という862話ぶりの伏線回収です。

伏線回収の期間の長さからも分かる、壮大でロマンのある伏線でしたね。

 

4位 『サンジの正体』

4位は、麦わらの一味のコックであるサンジの正体です。

リトルガーデンでクロコダイルからの電伝虫に「Mr.プリンス」と名乗ったサンジ

当時はサンジの王子様(プリンス)のような容姿からそう名乗ったと深く考えませんでした。

ですが、ホールケーキアイランド編でジェルマ王国の王子様だったことが判明しました!

王子と言ってもあまり良いものではないと明らかになりましたが……。

だからこそサンジも信頼のおける仲間にすら話さなかったのでしょう。

伏線が174話で張られ、回収が813話という639話ぶりの伏線回収です。

誰も気づかなかった驚きの展開でしたよね!

 

3位 『ゴムゴムの実を奪った船』

3位は、ゴムゴムの実を奪った船についてです。

ワンピースの主人子であるルフィが食べたゴムゴムの実。

そのゴムゴムの実は、敵船から奪ったものとしか分かっていませんでした。

それがなんとワノ国編でゴムゴムの実を護送していた政府の船であったことが判明しました!

伏線が1話で張られ、回収が1017話という1016話ぶりの伏線回収です。

おそらくワンピース至上1番、伏線回収の期間が長いものでしょう。

 

2位 『ロジャーがポーネグリフに古代文字を残せた理由!』

2位は、ロジャーがポーネグリフに古代文字を残せた理由です。

空島でロビンは、ポーネグリフに古代文字で書かれたロジャーによるメッセージを見つけました。

なぜロジャーは、古代文字をポーネグリフに残せたのか、ずっと疑問でしたよね。

それがなんと、ロジャー本人が書いたのではなく、光月おでんが代わりに刻んだものだったのです。

光月家が古代文字を読み書きできる一族だったということも驚きでしたよね。

伏線が301話で張られ、回収が966話という665話ぶりの伏線回収です。

ロジャーが海賊王になれたのも、おでんの協力のおかげかもしれませんね。

 

1位『内通者の正体!』

1位は、ワノ国での内通者の正体です!

ドレスローザ編で初登場し、ルフィ達と同行していたカン十郎。

ともにカイドウを討つために尽力しているように見えましたが……。

実は、ワノ国編の鬼ヶ島への討ち入り直前で、カン十郎が裏切者だったことが判明しました!

ゾウが百獣海賊団に襲われたのもカン十郎が、情報を漏らしていたからだったのです。

私はこれが判明した時、驚きを通り越して恐怖すら感じましたね。

伏線が754話で張られ、回収が974話という220話ぶりの伏線回収です。

他に比べたら伏線回収の期間は短いですが、驚愕度が1番だったのでこの順位にしました。

 

まとめ

今回は、ONE PIECE(ワンピース)で判明しているやばい伏線をランキングにしてまとめました。

現在分かっている伏線だけでも、鳥肌が止まらないようなやばい伏線ばかりでしょう。

伏線が回収されることによって、私達に驚きと感動を与えてくれています。

流石は、尾田先生ですね!

嬉しいことに、他にもまだ伏線が回収されていないものがたくさんあります。

次はどんな驚きや感動を与えてくれるのか楽しみですね!

 

タイトルとURLをコピーしました