ワンピースワノ国鬼ヶ島の対戦カードまとめ!戦況やメンバーはどうなってる?

ワンピース ワノ国 対戦カード ワンピース

ONE PIECE(ワンピース)のワノ国編で白熱している鬼ヶ島の決戦。

ワノ国の命運を賭けた戦いとも呼べる鬼ヶ島の決戦ですが……。

どういった対戦カードが組まれているのでしょうか?

どんなメンバーが参加し、誰と誰が戦っていて、どんな対戦カードがあったのかも気になりますね。

対戦カードが判明すれば、ある程度の鬼ヶ島での戦況がわかることでしょう。

そこで今回は、ワンピースの鬼ヶ島の決戦の対戦カードについてまとめました。

 

鬼ヶ島決戦に参戦するメンバーは誰?

現在、白熱している鬼ヶ島の決戦ですが……。

鬼ヶ島の決戦に参戦しているメンバーは、誰がいるのでしょうか?

敵味方合わせての勢力図を見てみましょう!

 

鬼ヶ島の決戦メンバー【味方陣営】

現状で、鬼ヶ島の決戦に参戦している味方陣営のメンバーは以下の通りです。

  • 麦わらの一味
  • ハートの海賊団
  • キッド海賊団
  • 赤鞘九人男
  • モモの助
  • しのぶ
  • ヤマト
  • ドレーク
  • マルコ
  • ミンク族
  • 元ヒョウ五郎親分
  • 兎丼の囚人たち
  • 光月家の同志たち
  • お玉・狛ちよ
  • 百獣海賊団のプレジャーズ

お玉のきび団子の能力のおかげで、ずいぶんと戦況が変わりましたよね!

それに加えてヤマトドレークという強力な味方の参戦や麦わらの一味1人ひとりの大活躍

味方陣営の勝利も時間の問題でしょう。

そして、鬼ヶ島の決戦も終盤まで来ています。

どういった形でこの戦いが終わりを迎えるのか楽しみですね!

 

鬼ヶ島の決戦メンバー【敵陣営】

現状で、鬼ヶ島の決戦に参戦している敵陣営のメンバーは以下の通りです。

  • 百獣海賊団
  • ビッグマム
  • ペロスペロー
  • お庭番衆
  • 見廻り組
  • オロチ
  • カン十郎

敵陣の戦力は、こんなものでしょう。

鬼ヶ島の決戦も終わりに近づきつつあります。

カン十郎、飛び六胞は倒され最初あった数の差もほとんどなくなっていることでしょう。

具体的な兵力は、敵(1万6000)味方(9000)にまで近づいています。

そして残す強敵は、カイドウ、ビッグマム、大看板、ペロスペロー、福ロクジュです。

ルフィ側の勝利が見えてきた感じがしますね!

 

確定している鬼ヶ島の対戦カード!

鬼ヶ島の決戦に参戦しているメンバーは分かりましたね!

では、誰と誰が戦っているのか確定している鬼ヶ島の対戦カードが気になる所でしょう。

早速見ていきましょう!

 

ルフィVSカイドウ

遂にルフィとカイドウの一対一の戦いが始まりました。

戦いの中でルフィは、覇王色の覇気も纏えるようになりカイドウに大ダメージを与えますが……。

それも虚しく敗北をし、ルフィは海に気絶状態で落とされてしまいました

海の中でも「カイドウを必ず倒す」という思いを語り掛けるルフィ。

その甲斐あって、偶然いたポーラタンク号に乗ったハートの海賊団にルフィは助けられます

現在は、体力が回復し意識を取り戻したルフィ!

たまたまそこにいたカリブーから食料をたくさんもらったからでしょうね!

しのぶのジュクジュクの実の能力で28歳になったモモの助は、カイドウ並みの龍に変身しました。

その姿のモモの助に乗りルフィは、カイドウの元まで向かおうとしているのです。

次こそはルフィが勝ってほしい所ですね!

 

ヤマトVSカイドウ

ルフィが敗北し、カイドウの相手は誰がするのかと思っていた矢先に……。

なんと、ヤマトがカイドウの前に立ちふさがりました。

そして、戦いが始まるとヤマトは『イヌイヌの実幻獣種モデル・大口真神』の能力を発動

たびたびそれっぽい描写はありましたが、やはりヤマトが悪魔の実の能力者なのは驚きですね。

ヤマトの『無侍氷牙』という氷のブレスとカイドウの熱息(ボロブレス)が互角に衝突。

カイドウレベルの能力と互角の戦いができるヤマトの能力は、かなり強いですよね!

しかし、やはりヤマト1人でカイドウを相手するのには荷が重いでしょう。

ここにルフィが到着し、ヤマトと共闘する可能性も考えられますね!

 

キッド・ローVSビッグマム

ビッグマムはカイドウと離され、ナミウソップを襲おうとしましたが……。

そこにキッドが登場し、ナミとウソップを助けます。

さらにローも現れ、二人で同盟を組みビッグマムを倒すことを決意しました。

しかし、戦っている最中に突然キッドの体は刺し傷のようなダメージを受けます。

なぜそのようなダメージがキッドの身に入ったかというと……。

なんと、ホーキンスのワラワラの実の能力を通じてキラーが与えた傷だったのです。

流石のキッドも致命傷ではないものの、膝をついてしまっています。

このホーキンスの能力を解かない限り、ビッグマムと戦うどころではありません。

離れた場所での2つの戦いがリンクしているなかで、ビッグマムをどう倒すのか楽しみですね!

 

サンジVSクイーン

元々はチョッパーがクイーンの相手をしていたのですが、少し押され気味でした。

そこに現れたのが、サンジ

チョッパーはゾロの治療に専念し、クイーンの相手はサンジに交代しました。

現在は、レイドスーツの影響なのかサンジの体に違和感がある様なのですが……。

それが、いい方向に向くのか悪い方向に向くのかはまだ分かっていません

もしかしたら、サンジの新たなる力が見れるかもしれません。

どっちにしてもヴィンスモークと因縁があるクイーンは、サンジに倒してほしいですね!

 

ゾロVSキング

キングは戦っていたマルコを破り、クイーンと合流し瀕死のゾロを仕留めようとします。

しかしその攻撃は、最後の力を振り絞ったマルコに止められてしまいました。

その瞬間、超回復の薬が効きゾロが復活

戦いが始まりますが、キングは刀以外にもいろんな戦い方をしてきます。

『海賊の世界に卑怯なんて存在しない』と言わんばかりの攻撃でしたが……。

何なくゾロは、その攻撃をいなしていました。

今のところは互角の勝負と言っていいでしょう。

これから先どんな戦いが繰り広げられるのか楽しみですね!

 

ネコマムシVSペロスペロー

サンジを狙い自分の能力で攻撃を仕掛けようとするペロスペロー

そこにネコマムシが現れ、攻撃が炸裂し戦闘が始まりました。

そして、ネコマムシはスーロン化により本気モードに!

ペドロの仇でもあるペロスペローをネコマムシの手で倒してほしいところですね!

 

イヌアラシVSジャック

大看板の一人であるジャックの相手をしているイヌアラシ

ジャックもそれなりのダメージを負っていますが、イヌアラシが劣勢な状況でした

しかし、アシュラ童子があけた穴から満月が!

仲間同士の絆が見え隠れするいい場面でしたね。

その瞬間、イヌアラシはスーロン化し最後の力を振り絞ろうとしています。

ゾウでの因縁があるジャックは、イヌアラシの手で倒してほしいですね!

 

キラーVSホーキンス

ホーキンスVSキラーという最悪の世代の同志の戦い。

戦いの中でもホーキンスは、冷静に占いの結果から自分の勝利を確信しているのです。

なぜなのか疑問でしたが、その理由はすぐに分かりました。

ホーキンスは、ワラワラの実の能力でキッドに自分の受けたダメージを肩代わりさせたのです。

味方や部下だけでなく、敵にも発動可能な能力とはかなりのチートな能力ですね!

ホーキンスに攻撃すればキッドにダメージがいってしまうというこの状況ですが……。

船長思いのキッドが、ホーキンスをどのようにして倒してくれるのか楽しみですね!

 

雷ぞうVS福ロクジュ

信頼する主(おでん)に仕え続ける雷蔵

仕える者が変われば、違う主に仕える福ロクジュ

この異なった思想をもった同士の戦いとなっています。

かつてはライバル関係でもあった2人なので、因縁めいたものを感じますね!

実力者で赤鞘九人男の1人である雷ゾウでもボロボロの状態では、雷ゾウが劣勢です。

この状況でどう勝つのか楽しみですね!

 

ドレークVSアプー

一度は、ゾロに倒されたアプーですが完全に倒れてはいませんでした。

そこを引き受けたのがアプーが嫌いだったドレーク

こちらも最悪の世代同士の戦いですね!

飛び六胞までになった実力者のドレークならアプーを倒すのも時間の問題でしょう。

中・遠距離戦向きのアプーと近接戦闘主体のドレークどちらが勝つのか楽しみですね!

 

決着済みの対戦カードまとめ

かなり対戦カードは決まってきましたね!

全ての戦いが白熱している感じです。

では、ここで決着済みの対戦カードもおさらいしてみましょう。

 

フランキーVSササキ

飛び六胞の1人であるササキと戦ったフランキー

ササキは、『リュウリュウの実古代種モデル・トリケラトプス』の能力者でしたね!

能力時のとさかの部分が回転し、空を飛ぶなどの意外な攻撃をしてくるササキ。

フランキーもダメージを与えますが、なかなかササキは倒れません。

悪魔の実の覚醒によってタフさが増しているのかもしれませんね!

フランキーもフラン剣を折られ、ピンチに陥りますが……。

最後は、持ち前のビーム攻撃でフランキーが勝利しました

 

ナミ・ゼウスVSうるティ

飛び六胞の1人であるうるティと戦ったナミ

うるティは、『リュウリュウの実古代種モデル・パキケファロサウルス』の能力者でしたよね。

頭突き攻撃を得意とし、ナミも一度敗北しています。

この再戦でうるティは、真っ先に厄介な能力を持つお玉を攻撃しようとします。

子供のことを大事に思うナミはこれに激怒し、戻ったゼウスを使って技を繰り出しました。

その名も『雷霆』

ビッグマムの技名と同じですね。

1度は外れましたが、ゼウス自身で軌道を変え見事うるティに直撃し倒しました

その威力もさることながら、絶対必中の雷を放てるナミは相当の強さを手に入れたことでしょうね。

 

ジンベイVSフーズ・フー

飛び六胞の1人であり、元CP9のフーズ・フーと戦ったジンベイ

フーズ・フーは『ネコネコの実古代種モデル・サーベルタイガー』の能力者でしたね!

そして、ジンベイにとっては麦わらの一味としての初の戦いとなります。

元CP9だけあって、攻撃は六式の技やオリジナルの六式『牙銃』などで戦っていましたが……。

元七武海のジンベイも負けず劣らずの技『引き潮一本背負い』『粗鮫』を繰り出します。

最後はジンベイの『魚人空手奥義・鬼瓦正拳』フーズ・フーを倒すことに成功!

麦わらの一味の中でもかなり強い戦力でしょうね!

 

ロビン・(ブルック)VSブラックマリア

飛び六胞の1人であるブラックマリアと戦ったロビン

ブラックマリアは『クモクモの実古代種モデル、ロサミガレ・グラウボゲディ』の能力者でしたね!

その能力で『幻霧』という相手の記憶を利用した幻術を見せる技を繰り出しましたが……。

ロビンやブルックには効きませんでした。

この2人は壮絶な過去を乗り越えたからこそ効かなかったんだと思います。

このことがロビンの逆鱗に触れたのでしょう。

ロビンの新技『悪魔咲き』、『大渦潮クラッチ』が炸裂し、ブラックマリアを見事倒しました

そして最後にブルックは、ブラックマリアの部下たちを一掃して終わりました。

 

ビッグマムVSページワン

10歳以下の子供に対しては温和になるビッグマム

最初お玉と会った時も優しかったですからね。

鬼ヶ島でのお玉とビッグマムの再会にページワンは水を差しました。

それに激怒したビッグマムがページワンを一撃でノックアウト

流石、現四皇の一人というだけあって怪物ですね。

 

錦えもんVSカン十郎

おでんの姿に変身しお菊をだまし討ちしたカン十郎

お菊が倒れ、錦えもんは激怒しカン十郎を斬り捨てました

敵側のスパイだったとはいえ、2人は小さい頃から一緒におでんに仕えてきた親友です。

錦えもんにとっては辛い選択でもあったでしょう。

カン十郎も斬られた後、「これでよかった」というようなことを言っています。

カン十郎は、役者として裏切者を演じた自分を親友の手で止めてほしかったのかもしれませんね!

 

錦えもんVSカイドウ

カン十郎を倒した錦えもんの元に現れたのは、何とカイドウ

錦えもんは、その場にいたモモの助しのぶを逃がすためにカイドウに挑みますが……。

カイドウの金棒が直撃してしまい、錦えもんは倒れてしまいます。

それでも2人を逃がすためカイドウに食い下がる錦えもん

だが、それも虚しく錦えもんは落ちていた刀で刺されてしまいました

そこからどうなったのかは分かりませんが、錦えもんには生きていて欲しいですね!

 

鬼ヶ島の対戦カードを考察してみた!

鬼ヶ島の決戦も終盤戦に近づいていますよね。

では、最後にこれから戦うであろう対戦カードを考察してみたいと思います。

見てみましょう!

 

ルフィ・ヤマト・モモの助・マルコVSカイドウ

ワンピースでの鬼ヶ島の決戦は、日本昔話の桃太郎をベースにした可能性が考えられています。

戦っている場所も鬼ヶ島ですしね!

そして、カイドウと現在戦っているのはヤマトです。

ルフィとモモの助もカイドウの元へ向かおうとしてます。

そうなると、カイドウ(鬼)VSヤマト(犬)、ルフィ(猿)、マルコ(雉)、モモの助(桃太郎)

というような構図になる可能性が高いでしょう。

マルコはキングと戦って重症ですが、ゾロも使った超回復の薬を使うかもしれません。

どうなるのか楽しみですね!

 

モモの助VSオロチ

オロチとの因縁が深くあるモモの助

8歳のモモの助では、能力者のオロチに敵わないことは必然でしょう。

しかし、現在しのぶのジュクジュクの実の能力でモモの助は28歳の姿になりました

モモの助の龍の姿もカイドウのように大きく、強そうな感じもしましたよね。

因縁を断ち切るためモモの助が、オロチを倒しに行く可能性も考えられます。

今のモモの助なら、オロチに勝つことも不可能ではないでしょうね。

 

まとめ

今回は、ワンピースの鬼ヶ島の決戦の対戦カードについてまとめてみました。

ほとんどすべての対戦カードが決まっている感じでしたね。

現在は、両者の戦力が拮抗している状態でしょう。

逆に言えば、ここでカイドウや大看板といった敵の主戦力を倒せば勝ちは見えてきます。

ルフィ、ゾロ、サンジの活躍が必須でしょう。

ワノ国編も終盤まできて、どんな結末を迎えるのか楽しみですね!

 

タイトルとURLをコピーしました