ヤマトの悪魔の実はイヌイヌの実モデル大口真神(オオクチノマカミ)!どんな能力か考察してみた!

ヤマト 悪魔の実 ワンピース

ONE PIECE(ワンピース)のワノ国編で登場し、現在カイドウと戦っているヤマト

怒涛の戦いっぷりを見せてくれているヤマトでしたが……。

遂にヤマトの悪魔の実がイヌイヌの実モデル『大口真神』だと発覚し、SNSで話題沸騰中です。

一体どんな能力が秘められているのか気になりますよね!

悪魔の実の名前を聞いただけでは、能力が何なのかいまいちピンときません。

そこで今回は、ヤマトの悪魔の実と能力についてを詳しく考察していきましょう!

ぜひ、ご覧ください。

 

ヤマトの悪魔の実はイヌイヌの実『大口真神(オオクチノマカミ)』!?

遂に、ヤマトの悪魔の実がイヌイヌの実幻獣種モデル『大口真神』と判明しました。

ワンピース1020話冒頭で、いきなりカイドウの口から言ったもんですからびっくりですよ!

誰も予想できなかった能力ですよね。

まさか、日本神話に出でくる動物を能力にするとは……。

ワノ国が日本を舞台にしているだけに、能力も日本っぽくしたかったのでしょうか!?

 

ヤマトの悪魔の実『大口真神(オオクチノマカミ)』はどんな能力?

ヤマトの能力はこれで判明されましたね。

さて、ここで気になるのはヤマトの悪魔の実『大口真神』がどんな能力なのかということです。

どんな能力なのかを『大口真神』が何なのかを交えつつ考察していきましょう!

 

『大神真神』って一体何?

『大口真神』とは昔の日本でいう所の狼の古名で、人間が狼を畏怖して神と呼んだものです。

作物を害獣から守ってくれる存在であり、御神犬とも呼ばれていました。

そして、日本神話の伝説として『ヤマトタケルと大口真神の出会い』が残されています。

それは、険しい峠を越えられずに困っていたヤマトタケルを大口真神が助けたという神話。

その後大口真神は作物だけでなく、人も守るようにとヤマトタケルから言われていたそうです。

これはワンピースのヤマトが、日本神話のヤマトタケルをモチーフにした可能性が考えられます。

名前も似ていますし、ヤマトの能力名に大口真神を使ったのも偶然とは思えないでしょう。

ワノ国の守り神としてヤマトを使おうとしたのも、日本神話になぞらえたのかもしれませんね。

 

イヌイヌの実モデル『大口真神』ってどんな能力?

ヤマトはカイドウの熱息に対し、無侍氷牙(ナムジヒョウガ)という技を放っていました。

大きく息を吸い込み、一気に吐き出す技のようです。

技名から推測するに、氷系の技だと考えられます。

カイドウと対極の技だったりする可能性も……。

もしかしたらカイドウの焔雲のように、ヤマトも氷の雲のようなものも出せるかもしれませんよね。

雷鳴八卦のような雷系の技もあるかもしれませんが……。

私的には、ヤマトの能力は氷系主体の能力の可能性が高いと思います!

今後のヤマトの能力には注目していきたいですね。

 

ヤマトは悪魔の実についてツイッターの反応

それでは、ヤマトの悪魔の実について皆さんはどう思っているのでしょうか?

気になりますよね。

まず、ツイッターの声を見てみましょう!

なるほど、「予想をはるかに超えていた」というような意見が多いようです!

確かにヤマトの能力に関しては、誰も当てられていないかもしれません!?

流石は尾田先生ですね。

皆さんの予想が外れても、さらに面白いものを描いてくれるのですから!

これからもいい意味で私たちの期待を裏切ってほしいですね。

 

ヤマトの悪魔の実(外れた考察)

ヤマトの悪魔の実は、ワンピース1020話で確定しました。

ですがヤマトの悪魔の実については、たくさんの外れた考察が存在しますよね。

その外れた考察を見ていきましょう!

 

ネコネコの実モデル『白虎』!?

1つ目の外れた考察は、ネコネコの実モデル『白虎』です。

カイドウが青龍の能力なので、同じ四神の守護獣である白虎は候補に挙がりました。

「龍虎相うつ」ということわざがあるくらい、龍と虎には関係が見られるでしょう。

「龍虎相うつ」とは、優れた能力を持つもの同士が勝敗を争うこと

正にカイドウとヤマトの現状のことを言っていますよね!

そしてこの青龍と白虎は、勢力図的にも真反対の位置にあるとされる四神。

東の四神が青龍、西の四神が白虎とされています。

これは、カイドウとヤマトの相反する関係を指しているのではないでしょうか!?

そう考えるとヤマトの白い髪も、白虎ということの表れかもしれませんね。

 

リュウリュウの実モデル『麒麟』!?

次に外れた考察は、リュウリュウの実モデル『麒麟』です。

麒麟は四神に入れられることがあったり、五神とも呼ばれたりします。

麒麟は、名君が生まれると姿を現すと言われる端獣。

名君をルフィとするのなら、現在のワノ国の状況に似ていますよね。

そして、麒麟の普段の性質は穏やかで優しく殺生を嫌うというもの。

ヤマトの性格とも似たところを感じます。

皆さんも麒麟は黄色いイメージだと思いますが、麒麟にも種類があり白いものも存在するのです。

そう考えると龍同士の対決ということになりますね。

 

イヌイヌの実モデル『天狐』!?

最後に外れた考察が、イヌイヌの実モデル『天狐』です。

狐と言えば、黒ひげ海賊団のカタリーナ・デボンの九尾の狐を思い浮かべますが……。

それとは違い天狐は、1000年生きて神通力を扱える神に近いとされる狐のこと。

そして1000歳を過ぎた狐は魅(ば)かすことがなくなり、美女に転じることが言われています。

美女がヤマトのことだとすれば、能力が天狐の可能性もあるかもしれませんね!

 

まとめ

今回、ヤマトの悪魔の実についてを詳しく考察してみました!

私を含め、大体の方の予想が外れましたね!

日本の神話をもとにしているとすると、なかなかに作りこまれた設定だと思います。

尾田先生の凄さを改めて感じました。

そして、ヤマトの悪魔の実の名前のどこにも数字が見られないとすると……。

ヤマトはやはり麦わらの一味に入らないかもしれませんね。

どうなるのか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました