M1歴代出場者の所属事務所はどこ?吉本が多いって本当なのか!

お笑い

M1には毎年多くの芸人が出場していますよね!

ではその出場者たちはどこの事務所に所属しているのでしょうか?

吉本興業が多いと言われていますが、本当なのか気になりますね!

そこで今回はM1の歴代優勝者とファイナリストの事務所を集計してみました!

いったいどこの事務所からどのくらいのファイナリストが排出されているのでしょうか^^

というわけで今回はM1の歴代出場者の所属事務所を見ていきましょう!

 

M1歴代優勝者の所属事務所まとめ!

まずはM1の大会を勝ち抜いた歴代の優勝者たちの所属事務所をまとめてみましたよ!

一気に見てみましょう!

 

コンビ名 所属事務所
第1回 中川家 吉本興業
第2回 ますだおかだ 松竹芸能
第3回 フットボールアワー 吉本興業
第4回 アンタッチャブル プロダクション人力舎
第5回 ブラックマヨネーズ 吉本興業
第6回 チュートリアル 吉本興業
第7回 サンドイッチマン グレープカンパニー
第8回 NONSTYLE 吉本興業
第9回 パンクブーブー 吉本興業
第10回 笑い飯 吉本興業
第11回 トレンディエンジェル 吉本興業
第12回 銀シャリ 吉本興業
第13回 とろサーモン 吉本興業
第14回 霜降り明星 吉本興業
第15回 ミルクボーイ 吉本興業

優勝者だけをまとめてみても、吉本興業の占める割合の大きさを感じさせますね!

全15回の中で歴代優勝者の集計を取ってみると

  • 吉本興業…12回優勝
  • 松竹芸能…1回優勝
  • プロダクション人力舎…1回優勝
  • グレープカンパニー…1回優勝

ということになります。

やはりお笑い=吉本のイメージが強いので、出場者もそれだけ多いのかもしれませんね!

 

M1歴代ファイナリストの所属事務所を集計してみた

続いて優勝者だけでなく、M1の歴代ファイナリストたちの所属事務所を集計してみましたよ!

優勝者は先ほどご紹介しましたので、集計から外しています。

それでは、他のファイナリストたちの所属事務所を第1回大会から順に見ていきましょう!

 

第1回大会

まずは記念すべき第1回大会の集計です!

結果はこちら!

  • 吉本興業:6組
  • 松竹芸能:2組
  • プロダクション人力舎:1組

なんと3分の2を吉本興業が占めています!

他にも松竹や人力舎など、誰もが知っているお笑い芸能事務所からファイナリストが排出されました!

 

第2回大会

続いて第2回大会です!

第2回大会ではこんな事務所からファイナリストが出てきましたよ!

  • 吉本興業:4組
  • 松竹芸能:1組
  • プロダクション人力舎:1組
  • ホリプロコム:1組
  • ニチエンプロダクション:1組

吉本が強いに変わりはありませんが、聞きなれない事務所が出てきましたね!

ニチエンプロダクションテツandトモの所属事務所ですよ~!

今でも地方営業などで大忙しの2人が決勝進出していました^^

 

第3回大会

どんどんいきましょう、第3回大会です!

集計結果はこちら!

  • 吉本興業:5組
  • 松竹芸能:1組
  • プロダクション人力舎:1組
  • ホリプロコム:1組

松竹、人力舎もお笑いに長けていますからここまで毎年ファイナルに進出してますね^^

 

第4回大会

では第4回大会はどうなのでしょうか!?

  • 吉本興業:8組

まさかのファイナリストは吉本興業一択です…!

といってもこの年の優勝者は人力舎所属のアンタッチャブルだったわけですが^^;

優勝者以外は全て吉本興業で固められていたというわけですね!

 

第5回大会

吉本の凄さを見せつけられた第4回大会!

翌年の第5回大会はどうなのでしょうか!?

  • 吉本興業:7組
  • ジェイピィールーム:1組

圧巻の吉本興業が7組です!

ちなみに1組出場していたジェイピィールームですが、2013年にお笑い部門を終了させています。

終了前にM-1に事務所としても名を残したというわけですね!

 

第6回大会

第6回大会の集計結果はどうなのでしょうか!?

  • 吉本興業:7組
  • 無所属:1組

なんと優勝者以外のファイナリストは吉本ともう1組は事務所に所属していないコンビでした!

アマチュアのコンビが初めてファイナリストとして出場したんですよね^^

事務所に所属していないコンビがM1のファイナルに登場したのはこの1回きりでした…!

 

第7回大会

では第7回大会の集計結果も見ていきますよ~!

  • 吉本興業:7組
  • ワタナベエンターテインメント:1組

ここでワタナベエンターテインメントが出てきました!

それにしても相変わらず吉本が占める割合がえぐいですね…(笑)

 

第8回大会

第8回大会では吉本興業がどのくらいの割合を占めているのでしょうね~?

  • 吉本興業:6組
  • ケイダッシュステージ:1組
  • 落語芸術協会:1組
  • デューズ:1組

ここで再びバラけてきました!

ケイダッシュステージオードリーが所属する事務所ですね。

落語芸術協会は言うまでもないかもしれませんが…ナイツが所属しています(笑)

残りのデューズからはU字工事が出場しました!

お笑いがメインではない事務所からの出場が増えてきましたね!

 

第9回大会

続いて第9回大会です。

第9回大会の集計結果はこのようになっています!

  • 吉本興業:6組
  • ワタナベエンターテインメント:1組
  • 落語芸術協会:1組

もうここまでくると吉本が占める割合が過半数を切ることがあるのかどうかが怪しいですねw

 

第10回大会

第10回大会の集計結果はどうなっているのでしょうか!

  • 吉本興業:6組
  • ワタナベエンターテインメント:1組
  • 落語芸術協会:1組

第10回大会はそれまで9年連続出場を続けてきた吉本所属の笑い飯がM1優勝を果たした回でもあります!

歴代最多出場者としての威厳を見せてくれましたね^^

 

第11回大会

続いて第11回大会です!

第11回大会は5年ぶりのM1開催となった年で、顔ぶれが少し変わっていますよ!

  • 吉本興業:4組
  • ワタナベエンターテインメント:1組
  • サンミュージックプロダクション:2組
  • 太田プロダクション:1組

今までファイナリストに入ってこなかったサンミュージックから2組上がってきました!

ちなみにもう1組の太田プロ所属の芸人はタイムマシーン3号

2005年の大会でジェイピィールームからM1ファイナリストとして出場を果たした芸人です^^

 

第12回大会

2016年開催の第12回大会の集計はどんな結果となっているのでしょうか?

  • 吉本興業:5組
  • ワタナベエンターテインメント:1組
  • グレープカンパニー:1組
  • ザ・森東:1組

このような集計結果となりました!

グレープカンパニーといえば、第7回大会優勝者のサンドイッチマンが所属する事務所ですね。

ザ・森東は聞きなじみのない事務所ですが、ここからはさらば青春の光が出場していましたよ!

 

第13回大会

続いて第13回大会です!

かなり最近となってきましたが、集計結果はいかに!?

  • 吉本興業:8組
  • グレープカンパニー:1組

ほぼ吉本ですね(笑)

相変わらずえぐい割合を吉本が獲得していますw

ちなみにこの年もグレープカンパニーからファイナリストが出ましたが、2年連続でカミナリが選ばれたんですよ^^

 

第14回大会

この勢いでいきましょう、続いては第14回大会です!

第14回大会の集計結果はこちら!

  • 吉本興業:8組
  • ケイダッシュステージ:1組

オードリーと同じケイダッシュステージからはトム・ブラウンが出場しました!

残りは…全て吉本興業です。

もうあまり驚きもないかもしれないですねw

 

第15回大会

まだ記憶に新しい2019年開催の第15回大会!

種族事務所を集計してみるとこんな結果になりました。

  • 吉本興業:8組
  • サンミュージックプロダクション:1組

優勝したミルクボーイも吉本興業なので、ファイナリスト全体の9割が吉本興業だったわけですね。

サンミュージックからはぺこぱが出場していましたが、今も大人気です^^

ここ3年ほどは1組他事務所、残りは吉本興業というのが続いていますねw

2020年にこの割合がどう変わって来るか!?

気になります!

 

まとめ

今回はM1歴代出場者たちの所属事務所をご紹介しました!

吉本が多い!とは言われていますが、本当に多いですね!

さすがに吉本興業の芸人しか出ていない回というのはありませんでしたがw

しかし、お笑いに特化した事務所の強みが発揮されている気がします!

今後M1に出場する芸人たちがどこの事務所に所属しているのかも気になりますね!

時々聞いたことがない事務所からとんでもなく面白い芸人が発掘されることもあります^^

M1の舞台で輝く芸人がどこから排出されるのかも注目してみたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました