M1の歴代最高得点は?どのコンビが何点を叩きだしたのか気になる!

お笑い

M1といえば、毎年漫才で1番のお笑い芸人を決める人気番組ですね!

そこで気になって来るのは歴代の最高得点です!

今やテレビでおなじみのお笑い芸人たちも、このM1の舞台で有名となった人たちが多くいます。

お笑い芸人の登竜門ともいえるM1で最高得点を叩きだしのは誰なのか!?

そして何点獲得したのか!?

気になりますよね^^

というわけで今回はM1の歴代最高得点をご紹介したいと思います!

 

M1の歴代最高得点は?どのコンビが何点を叩きだしたのか気になる!

M1といえば、毎年開催されている漫才の祭典!

今までに15回開催され、多くの笑い芸人たちが出場してきました。

M1で優勝することを夢見て日々頑張っている芸人も多くいますね!

そこで今回注目したいのは、M1の歴代最高得点です!

それぞれのネタを点数にして順位を争うM1。

当然その点数が何点なのかが気になりますよね。

審査員100点満点の中から点数を付けているシステム。

今までで累計の歴代最高得点は何点なのでしょうか!?

そして、歴代最高得点をたたきだしたのは誰なのでしょう?

お笑い好きなら誰もが知っているM1!

歴代の最高得点とその最高得点を獲得した芸人をご紹介していきますよ~!

 

M1歴代の最高得点は?

まずはM1の歴代最高得点が何点なのかを見ていきましょう!

 

M1歴代最高得点は何点?

主に7人の審査員が審査をするM1。

しかし、第1回大会は7人の審査員だけでなく、3つの地方の一般審査を含み、1000点満点だったこともあります。

また、審査員の人数が9人や5人だったこともあるんですよね!

純粋に数字だけで見た場合の歴代の最高得点は2001年開催第1回大会の829点になります。

その次が9人の審査員で行われた2015年の第11回大会の825点となります。

しかし、それぞれ1000点満点、900点満点だったので、そもそも総数が高いんですよね^^;

ベースが700点満点の大会の時と比べるとちょっとどうなんだろう?という感じがしてきます。

 

M1歴代最高平均点を算出!

そこで今回は審査員1人あたりの平均点を算出してみましょう!

この場合、第1回大会の829点は平均82.9点、第11回大会の825点は平均91.7点となります。

この平均点をはるかに上回り、歴代最高得点が記録されたことがあります!

それは、2019年開催の第15回大会でのこと!

この時審査員は7人でしたが、700点満点中681点が叩きだされました!

これは平均すると、97.3点となります!

超高得点ですよね^^

平均点から見ると、歴代最高得点は2019年の15回大会で叩きだされた681点といえるのではないでしょうか!

 

M1歴代最高得点を獲得したのは誰!?

では、このM1歴代最高得点を叩きだしたお笑い芸人は誰なのでしょうか?

それはミルクボーイです!

本人たちが自負するほどM1王者となるまで人気がなかったミルクボーイ。

駒場孝さん内海崇さんの2人からなるコンビですね!

現在はレギュラー番組をかかえたり、コンビ名がついた冠ラジオ番組まで持っていて、瞬く間に人気者となりました^^

それもそのはず、なんといっても歴代最高得点ですもんね!

ミルクボーイはこの15回大会で審査員7人中6人にそれまでの自身が付けた最高得点を付けさせた驚異のコンビ!

ナイツの塙さんに関しては「限りなく100点に近い99点」とまでいって絶賛していました^^

もちろん大会ごとに出場者やネタが異なっているので、最高得点をたたき出したコンビ=一番面白いコンビというわけではありません。

しかし、M1の得点はお笑いを良く知る審査員たちが付けています!

面白いかどうかを判断する1つの目安にはなりますよね^^

そのお笑いのプロたちが認めたミルクボーイは歴代最高得点を叩きだすにふさわしいコンビなのでしょう!

まとめ

今回はM1の歴代最高得点をご紹介しました!

純粋に数字だけで見てしまえば、2001年の第1回大会で中川家が記録した829点が1位でしょう。

しかし、トータルの点数が1000点満点と700点満点じゃちょっと比べられないですよね^^;

なので、歴代最高平均点97.3点を記録したミルクボーイが歴代最高得点のコンビと言えるのではないでしょうか!

700点満点で681点ってすごいですよね!

一度でいいからテストで取ってみたかった点数ですw

今後M1の歴代最高得点は塗り替えられていくのでしょうか!?

気になるところです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました