m12019で審査員が付けた点数は?誰が誰に何点付けたか気になる!

お笑い

m1グランプリ2019といえば、ミルクボーイが優勝した昨年の大会ですね!

今回はその大会で審査員が付けた点数について見ていきたいと思います!

どの審査員が誰に何点付けたのか!?

優勝したミルクボーイ以外の点数も気になるところです!

というわけで今回はm1グランプリ2019で審査員が付けた点数を見ていきたいと思います!

 

m12019で審査員が付けた点数まとめ!

それでは早速m1グランプリ2019で審査員が付けた点数を見ていきましょう!

点数の低かったコンビから順に見ていきますよ~^^

 

ニューヨーク

まずは吉本興業所属のニューヨークから見ていきましょう!

ニューヨークは総合得点616点を獲得しました。

それぞれの審査員が付けた点数はこちら!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
87 91 90 88 88 82 90

全体的にやや低めな点数が付けられたニューヨーク。

2020年も予選2回戦を突破したようなので、実力派であるに違いはないんですけどね^^;

 

インディアンス

続いてこちらも吉本興業所属のインディアンスです!

総合得点は632点でした!

各審査員が付けた点数はどうなのでしょうか!?

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
92 89 87 90 92 88 94

上沼恵美子さんが一番高い点数を付けていましたね^^

インディアンスも今年2回戦を通過したようなので、今後勝ち上がって来るのか気になります!

 

すゑひろがりず

続くはこちらも吉本興業所属のすゑひろがりず

総合得点637点だった彼らに審査員が付けた点数は!?

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
92 91 92 90 91 89 92

だいたい皆さん同じような点数を付けていますね!

狂言コントという新ジャンルがまだ浸透していなかったからでしょうか?

今年に期待したいところです!

 

オズワルド

続いてはオズワルドです!

彼らも吉本興業所属の芸人さん…本当に多いですね、吉本!

総合得点は638点でしたが、各審査員を見てみましょう!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
91 89 89 91 94 90 94

中川家の礼二さん、上沼恵美子さんからの評価が高めですね!

先ほどご紹介したすゑひろがりずとは総合得点では1点差でしたが、この2人には刺さったネタだったようです^^

 

からし蓮根

続いてこちらも吉本興業所属、からし蓮根です!

総合得点は639点でした。

それでは審査員の付けた点数をご覧ください!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
93 90 89 90 93 90 94

総合得点がすゑひろがりずとは2点差、オズワルドとは1点差のからし蓮根。

この1点の差が大きく感じるのがm1グランプリなんですよね…!

 

見取り図

更に吉本興業所属の芸人が続きますよ、続いては見取り図です!

総合得点が649点だった見取り図に審査員が付けた点数がこちら!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
94 92 94 91 93 91 94

全員90点以上の点数を付けていました!

次位のからし蓮根とも10点の差を付けていましたよ^^

 

和牛

続いて連続決勝進出を果たしていた吉本興業所属の和牛です!

総合得点652点を獲得した和牛の点数はこちら!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
92 96 96 91 93 92 92

96点が2人も!

落語界に人気なタイプの芸なんでしょうかw

審査員全員の点数が高めなので、ネタのクオリティーの高さが感じられますよね!

 

ぺこぱ

続いてはワタナベエンターテインメント所属のぺこぱです!

総合得点は654点でした。

各審査員から採点はこちら!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
93 94 91 94 92 94 96

全体的に点数が高めなんですよね^^

上沼恵美子さんからは96点が付けられてました!

他のコンビにはないツッコまないツッコミが笑いを誘うぺこぱの独特な笑いがウケたのでしょう!

 

かまいたち

ラストに近づいてきましたよ~。

続いては吉本興業所属のかまいたち

総合得点は660点でしたが、審査員たちが付けた点数を見てみましょう!

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
93 95 95 93 94 95 95

なんと半分以上の審査員が95点を付けています!

めちゃくちゃ出来の良すぎるテストの採点みたいになってますねw

さすが安定したコントを見せてくれるかまいたちです^^

 

ミルクボーイ

最後に2019年王者、ミルクボーイの点数を見てみましょう!

総合得点681点という歴代最高得点を記録したミルクボーイ。

審査員からの評価は…!?

オール巨人 ナイツ塙 立川志らく サンド富澤 中川家礼二 松本人志 上沼恵美子
97 99 97 97 96 97 98

なんと全員95点オーバーです…!

そりゃ歴代最高得点にもなりますよね!

ナイツの塙さんに関しては99点を付けていますが、気持ち的には100点満点だったようです^^

この得点を超すコンビが今後現れるのかどうか、気になるところですね!

 

まとめ

今回はm1グランプリ2019で審査員が付けた点数をご紹介しました!

m1グランプリって最初に登場したコンビはちょっと低めの点数を付けられがちなんですよね^^;

それでも厳正なる審査が行われていることは事実です!

2019年にはミルクボーイが歴代最高得点を記録し、各審査員95点以上の点数を付けていました!

それだけ面白いネタでしたし、納得の結果ですよね^^

今後のm1グランプリでどんな点数が見られるのかも楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました