ワンピースソード(SWORD)のメンバー予想!十字傷が目印って何!?

ワンピース

SWORD(ソード)。 カイドウの部下で海賊だと思われていたX(ディエス)・ドレークが隊長を務める極秘裏の組織です。 ドレークは海軍を抜け海賊になった『最悪の世代』の一人として初登場しました。 ですが、何と海軍自体を辞めていなかったという驚きの事実が判明。 同時に海軍本部SWORD(ソード)の隊長であるということも明らかになりました。 今回はONE PIECE(ワンピース)SWORD(ソード)のメンバーを予想してみました!  

SWORD(ソード)とは

まず、SWORD(ソード)とはなんなのでしょうか? まだまだ謎だらけの組織です。 どんな組織なのかまとめてみました!  

内偵捜査を行う部隊?

ドレークは海軍を脱退したと偽り、海賊になったふりをしていました。 そして現在、カイドウの元に潜入捜査として潜り込んでいます。 コビーに電伝虫で状況を説明するシーンがありましたね。 恐らくこれはカイドウたち海賊の動向を探るために潜入していたと考えられます。 主にスパイを目的とした組織のようです。  

海軍本部の中でも極秘の組織?

SWORDの発足自体も未だに不明です。 2年前のドレークが既にSWORDに所属していたと予想されます。 シャボンディ諸島で、黄猿が他の海賊団と同じようにドレークを捕らえに行っていて、その場にいたパシフィスタのデータにもドレークは敵と認識されていたんです。 大将である黄猿でさえその存在を知らなかったとすると、海軍の中でも本当にごく一部の人間しか知らない組織なのかもしれません。  

SWORD(ソード)メンバーの共通点は傷?

現在分かっているSWORD(ソード)のメンバーはドレークコビーの二人。 二人の共通点は十字の傷です。 そのため、SWORD(ソード)の隊員には十字傷があるのでは?と予想されています。  

コビーの傷

上記の画像のようにコビーは額に十字傷があります。 この傷はかなり昔から付いているものですね。 ウォーターセブンでルフィたちと再会した時には既に付いていました。 もしも十字傷がSWORD(ソード)に加入する条件だとすると、この頃からコビーはメンバーだったのでしょうか。  

ドレークの傷

SWORD(ソード)の隊長であるドレークには顎に十字傷があります。 こちらは初登場時から傷が付いていましたね。 元々海賊と偽っていたため、その時から潜入捜査を行うSWORD(ソード)の一員であった可能性は高いと予想されます。   現在隊員として確実なのはドレークとコビーのみ。 この二人に十字傷があるという共通点があるため、メンバーには十字傷があるのでは?と予測されているようです。 また、ソードは剣という意味十字が剣のように見えることから、十字傷が組織の象徴であるとも考えられますね。  

SWORD(ソード)のメンバー予想

海軍の特殊組織であるSWORD(ソード)。 そのメンバーがドレークとコビーの二人とは考えにくいですよね。 隠密活動をすることが組織の任務だとすると、とても二人では手が足りません。 では、そのメンバーは誰なのでしょうか? 予想してみました!  

藤虎

メンバーに十字傷が付いていると仮定すると、藤虎には額に大きな傷があります。 額から目元にかけて十字に見える傷です。 普通の基準で考えると、海軍大将である藤虎がドレークの部下である可能性は低いですね。 ただ、SWORD(ソード)に関しては黄猿すら知らない可能性のある部隊。 そのシステムが本来の海軍の順列ではないとも考えられます。  

赤犬

十字の傷ではありませんが、赤犬は右肩に剣の刺青を入れています。 赤犬は現在の海軍元帥。 傷ではなく刺青を入れることで、SWORD(ソード)の存在を語っているのかもしれません。 隊長はドレークですが、元帥直属の隠密部隊である可能性もありますね!  

ヘルメッポ

コビーと時を同じくして海軍入りしたヘルメッポ。 赤犬同様十字の傷ではありませんが、ヘルメッポはサングラスのようなものを付けていてその真ん中に十字の模様があります。 傷とは違いますが、組織の名前を『剣』に擬えているとすると、ヘルメッポのマークも剣のように見えますね。 コビーと行動を共にすることも多いようなので、同じ組織にいても不思議ではありません。  

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)SWORD(ソード)のメンバーを予想してみました。 ドレークが隊長を務めコビーがメンバーであること以外、まだまだ秘密が多い特殊組織です。 ドレークは偽りとはいえ、海賊団の船長でした。 もしかしてその海賊団のクルーが丸々SWORD(ソード)メンバーなのかも!?と考えるとそれも面白そうですよね! 今後もっとメンバーが明らかになって、組織の全貌が明らかになるのが楽しみです!  ]]>

コメント

タイトルとURLをコピーしました